» 2011年5月26日(木曜日)

【開催案内】 6月3日(金)研究会「大震災下のネット報道:被災地の新聞社が取り組んだこと」

======林香里研究室「メディア研究のつどい」=======

林香里研究室「メディア研究のつどい」
研究会「大震災下のネット報道:被災地の新聞社が取り組んだこと」のご案内

■日 時: 6月3日 (金)18:00~20:00
■場 所: 東京大学 本 郷キャンパス 工学部2号館92B
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_04_03_j.html

■問題提起者: 佐 藤和文 (河北新報社メディア局長)
■司 会: 畑仲哲雄(東 京大学大学院学際情報学府博士課程)
■事前申込不要、入場無料

===============================

東北関東大震災の発生から約3ヶ月。マグニチュード9の激しい揺れと猛烈な津波に襲われた被災地で、自らも被災した新聞社のネット部門のジャーナリストたちは、その時なにを感じ、どのように動き、なにに怒り、今なにを思うか――

研究会では、河北新報社(本社・仙台 市)でデジタル部門を統括し、ネット報道を指揮してこられた佐藤和文メディア局長を招き、大災害時におけるマスメディアとジャーナリズムの役割や使命、課題などについて、実体験に基づいた具体的な話を聞き、討議をする機会を持ちます。

佐藤和文さんは新聞記者として20年 以上にわたり新聞「紙」に記事を書いてこられましたが、ネット部門に移籍後はブログやSNS事業に積極的に取り組んでこられました。交通や通信などの基幹インフラが遮断されたこのたびの大規模災害で、地方新聞社とジャーナリストはどのような変革を迫られているのか。佐藤さんとともに考えていきたいと思います。

【お問い合わせ】
メディア研究のつどい事務局(担当:畑仲哲雄)iii.media.studies@gmail.com

===============================